読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバーワークスに入社して丸10年が経ちました

サーバーワークスに入社したのが2006年4月24日でした。なので丸10年経ちました。当時の社員はたぶん5-6名だったと思います。せっかくなので簡単な歴史を書いてみます。

  • 2006年4月
    営業一号として入社しました。部は存在していませんでしたが名刺のタイトルは法人営業部主任だったと思います。IEは辛うじて知ってましたがFirefoxは知らず、エディタも知らず文章作成はWordを使い、Excelは多少使ってましたがPowerPointを使ったことはありませんでした。代表からコマンドプロンプトでgetコマンドを見せてもらい完全に業界を間違えたと認識しました。
  • 2006年5月
    当然教育プログラムみたいのはなく、先生役と聞いていた新井守という人が何も教えてくれないので自由度の高い教育方針であったため自習する力がつきました。日経NETWORKとか日経SYSTEMSとかSoftware Designとかの過去3年分くらいを延々と読んでいました。
  • 2006年8月
    某馬の案件とか宅食の案件を担当し始めたのこのあたりでした。
  • 2006年12月
    第一回の社員旅行。新井守と梶原誠二という人が相撲をとっていました。
  • 2007-2008年
    いろいろあって某案件のサーバー構築とか1人月程度の簡単なアプリケーションを一人で実装して納品しつつ、NetScalerの外販を始めました。プライベートでは合コン席順システムなども作り、2回ほど実戦投入しましたが成果は出ませんでした。
  • 2009年
    インフラリーダーの新井守という人が辞めると言うので、インフラリーダーも兼任することになりました。基本は応援に徹し、最も応援したのはある検定協会のPtoV案件でした。その結果、インフラメンバーが驚異的に成長したので1年で兼任を解除されました。
    AWSの外販をスタートしました。たくさんまわって素晴らしさを伝えましたが成果は出ませんでした。
  • 2010年
    CloudworksというAWSの日本語操作ツールをプロダクトマネージャーとしてリリースしました。でもリリース後3ヶ月で営業に専念して欲しいとのことで外れました。
  • 2011年
    震災対応をしました。
    事実上2人目の営業メンバーが入ってきました。これが後に料理ブログで有名になりました。
  • 2012年
    事実上3人目の営業メンバーが入ってきました。これが後にクラウド婚で有名になりました。小室さんもこのあたりでの入社かな。営業サポートメンバーも女性だったので一時女子バレー部の監督と呼ばれていました。
  • 2013年
    取締役になりました。
  • で今に至ります。

前職は食品業界で業務用食材の営業をしていたので、IT業界知識ゼロの私にとってサーバーワークスへの入社は運がよかったと思います。前職でも営業が食材知識を勉強していたので、営業一号でしたが周りは全員技術を知っている人達だったこともあり、何も疑わずに自然と技術を勉強できました。

何をやるかより誰とやるかっていい言葉で、環境はとても大事だと実感しています。まだまだ課題はありますが改善を続けよりよい仕事環境を作りつつ、皆が勉強し新しい技術を楽しみ学び切磋琢磨しながらよいものをお客さんに提供し続け、とはいえ仕事人間にならずプライベートな時間もしっかり楽しもうという文化はこれからも大事にしたいと思います。